権利確定日が月末でない企業あり!?株主優待で失敗しない銘柄選び&権利確定日

株主優待や配当などの権利が得られる「権利確定日」は、基本的に月末に設定されています。

しかし!株主優待の中には、権利確定日が月末ではない企業もあり、知らずにいると株主優待を受けられません。

もちろん、後から申請したり再申し込みもできませんので、勘違いすると再び半年、または1年も待つのです!

では、どの企業が月末に権利確定日を設定していないのか?

権利付最終日や権利確定日のおさらいを行いつつ、解説していきます。



権利確定日をおさらい|権利確定日はいつ?株主優待がもらえる日にちは?


権利確定日とは、株主優待や配当などの権利が得られる日を指します。

ただし権利確定日に買えば株主優待を得られるわけではありません!

権利確定日の2日前「権利付最終日」に購入しなければ、株主優待をいただけないのです。

殆どの企業は権利付最終日を「月末」にしており、月末の権利付最終日に購入すればOKでしたが、一部の企業は違います!

たとえば権利確定日が「15日」もあれば「20日」の企業もありますので、知らずに購入すると「株主優待が来ない!」と言ってパニックになりますよ。

株主優待の権利確定日が15日|権利付き最終日や権利落ち日は?


株主優待の権利確定月が15日の企業はどこか?

一例として「ツルハホールディングス(3391)」が挙げられます。

5月15日が権利確定日であり、株主優待で「ツルハグループで使える株主ギフト券(2,500円相当~)」がもらえます。

権利付最終日2日前のため、5月13日に所有していればOKです。

飲食店では、>回転寿司チェーン店の「銚子丸(3075)」があります。

こちらも5月15日が権利確定日、権利付最終日の5月13日に持っていれば「自社優待券(500円~)」がプレゼントされるのです。

間違っても月末が権利付最終日、権利落ち日と考えて株主優待を取り逃すことがないよう気を付けましょう。

株主優待の権利確定日が20日|ニトリや自転車のあさひの権利確定日は?


もう1つ気を付けたいのは、株主優待の権利確定日が20日の企業です。

権利確定日が20日の企業として「ニトリホールディングス(9843)」そして「あさひ(3333)」があります。

ニトリホールディングスは100株保有すると「10%割引券(5枚~)」がプレゼントされ、ニトリのお買い物で役立ちます。

また、あさひでは100株保有すると自社全店舗、及びFC店にて使える「1,000円の優待券(4枚~)」がいただけるのです。

権利確定日が20日の場合、株主優待を得られる権利付最終日は「18日」になります。

こちらも権利付最終日や権利確定日を間違えると、株主優待が届きませんので注意しましょう。

まとめ

株主優待の権利付最終日や権利確定日が、全て月末と誤解してはいけません!

一部の企業は月末ではなく、中旬に設定しており間違えると株主優待が届きませんしサービスも受けられません。

このような悲劇を招かないためにも、株を購入する前に株主優待の権利付最終日や権利確定日はいつか?確認しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。