トリドールの株主優待が使える店を紹介!丸亀製麺、コナズ珈琲で利用可能

コナズ珈琲や丸亀製麵でお馴染みの「トリドール」では、株主になると自社店舗で使える「株主優待券」がプレゼントされます。

さらに!株式保有数に応じて優待金額もアップするため、ヘビーユーザーは所有して損がない優待です。

しかし、コナズ珈琲や丸亀製麵以外で使える店はないのか?そう思いますよね?

実は、コナズ珈琲や丸亀製麵以外のグループ店舗で使えます!
もしかしたら、あなたの住んでいる最寄りの店舗も対象かもしれません。

そこで、トリドールの株主優待が使える店舗を徹底的に紹介していきます。
同時に、使えない店舗も紹介しますので、最後まで見ごたえたっぷりの内容ですよ!




トリドールの株主優待をおさらい!100株以上で株主優待券をプレゼント

トリドールの株主優待は、100株以上保有すると「1枚:100円」で使える「株主優待券」がプレゼントされます!

100株以上 30枚綴り(3,000円相当)×年2回
200株以上 40枚綴り(4,000円相当)×年2回
1,000株以上 100枚綴り(10,000円相当)×年2回
2,000株以上 150枚綴り(15,000円相当)×年2回

利用枚数に制限はありませんので、たとえば3,000円の食事を全て優待券で支払ってもOKです!

さらに!1年以上、継続して200株以上保有した株主は年2回「3,000円分」の優待券がプレゼントされます。
たとえば200株以上を長期保有すると、1年間で合計「14,000円分」の優待券が届きます。

天ぷら定食まきの、晩杯屋も使える!トリドールの株主優待が使える店舗を紹介


トリドールの株主優待は、以下の店舗で利用できます。

トリドールの株主優待が使える店舗

丸亀製麺 コナズ珈琲 天ぷら定食まきの
豚屋とん一 九州博多ん丸 肉のヤマキ商店
立呑み晩杯屋 ずんどう屋

グループ店舗で「〇〇エリアのみ対象」や「優待券が利用できるのは〇〇〇円まで」と言うことはありません。
全国各地のトリドールグループで利用できますし、優待券は何枚利用しても大丈夫です。

また、テイクアウト(持ち帰り)にも使えます。
割引券との併用もできますので、お得にコナズ珈琲や丸亀製麵を楽しめますよ!

トリドールの株主優待が使えない!?使えない店舗を紹介


トリドールのグループ店舗で優待券が使えない店舗は、「券売機が導入されている店舗」です!

肉のヤマキ商店センタープラザ店 麺屋通りイオン三笠店(北海道) 長田本庄軒T-teeecute立川店(東京都)
ラー麺ずんどう屋 総本店 ラー麺ずんどう屋 心斎橋 ラー麺ずんどう屋 梅田
ラー麺ずんどう屋 梅田堂山店 ラー麺ずんどう屋 京都三条 ラー麺ずんどう屋 神戸元町
ラー麺ずんどう屋 神戸三宮 ラー麺ずんどう屋 姫路北店

上記の店舗では、残念ながら利用できません。
今後、券売機が導入される店舗も考えられますので、利用する前に確認をおすすめします。

まとめ

最後に株主優待券は、コナズ珈琲や丸亀製麵以外にも「晩杯屋」「天ぷらまきの」など、様々な店舗で使えます。

その他にも、九州博多ん丸・肉のヤマキ商店と言った店舗でも使えますので、使えない地域はほとんどないでしょう。

もしトリドールのグループ店舗を利用しているなら、トリドールの株主優待をおすすめします。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。