ENEOSカードはガソリン高騰時代の救世主!?C・P・Sの違い&特徴やメリットを徹底解説!

昨今、ガソリン価格が高騰しており、自動車ユーザーの家計を直撃しています。

この記事を書いている私自身も、歯止めが利かないガソリン価格の高騰に驚きを隠せません!

仮に「1L=150円」で40L給油すると「6,000円」ですが、1Lあたり5円上がると「6,200円」、10円も上がれば「6,400円」!

400円も違うと、1年間で「4,800円」もかかるため、美味しい物を我慢したり、欲しかった商品を見送る…なんて悲しいことが起きます。

このガソリン代、実はお得にする方法があります。

それは、ガソリンスタンドにピッタリのクレジットカードを発行することです。

特に「ENEOS」では、ユーザーの好みに合わせた3種類のクレジットカードを用意!

C・P・Sの3種類は、利用者のニーズに合った特典やサービスを備えています。

【一目で分かる3種類のENEOSカードの特徴】

ENEOSカードC ガソリン&軽油が最大7円/L引き。給油すればするほどお得になる1枚
ENEOSカードP 通常1,000円=6ポイントですが、ENEOSで使うと「1,000円=30ポイント」!ポイント交換で給油を割引、または好みの商品に交換
ENEOSカードS ガソリン&軽油がいつでも2円/引き。ライトユーザー向きのENEOSカード

このように、3種類のカードは異なった特徴を持っています。

では、どのENEOSカードがどんな方にピッタリなのか?

ENEOSカードの特徴やメリットを踏まえ、細かく解説していきます。

最期まで読めば、きっとあなたにピッタリなENEOSカードが見つかりますよ。




ENEOSカードはC・P・Sの3種類!それぞれの特徴は?どのENEOSカードがおすすめ?

ENEOSカードCでガソリンが最大7円/L引き!使えば使うほどお得になります

「家族全員が自動車を使っているので、全員がお得になるガソリンカードが欲しい!」

でしたら「ENEOSカードC」を使いましょう!

このカードは、毎月のカード利用額に応じて値引き単価が決まり、翌々月の給油額分(最大150L)がキャッシュバックされます。

【キャッシュバック金額】

毎月の利用金額 値引き
7万円以上 6円/L引き
5万円~7万円未満 5円/L引き
2万円~5万円未満 4円/L引き
1万円~2万円未満 2円/L引き
1万円未満 1円/L引き

※灯油は利用金額にかかわらず「1円/L引き」です

【キャッシュバックサイクル(1月スタートの場合)】

1月 ENEOSカードを利用
2月 1月分のENEOSカード(家族カード&ETCカード含む)利用金額に対してキャッシュバック率が決定
3月 ENEOSでガソリンor軽油を給油
4月 請求金額(給油料金)から、前月給油した分の値引きを分をキャッシュバック

つまり!1ヶ月に大量の給油をされる方や、家族全員が自動車に乗っている方におすすめの1枚です。

さらに「家族カード」や「ETCカード利用分」も対象のため、家族の利用分で割引率を上げられますし、ETCで遠方に行く機会が多い方にとっても割引アップのチャンスです。

ENEOSで割引を重視をする方、または家族で自動車を使われている方にピッタリのENEOSカードです。

ENEOSカードCの特徴&メリット
キャッシュバック ENEOSの給油で最大「7円/L引き」
追加カード 家族カードやETCカード利用分も対象。
おすすめの方 1ヶ月に大量の給油をされる方。または家族全員が自動車を使われている方

【ENEOSカードCのお申込みはこちら】


ENEOSカードPで最大3%ポイント還元!キャッシュバックor景品交換したい方はおすすめ!

「貯まったポイントで、ENEOSのガソリン代から割引したい」

「ポイントを使って家電製品や雑貨、ギフトカードに交換したいな!」

と言う方は「ENEOSカードP」を選びましょう。

ENEOSカードPでは、通常「1,000円=6ポイント」貯まるところ、ENEOSで使えば「1,000円=30ポイント(3%還元)」貯まります!

たとえば1ヶ月1万円給油すると「300ポイント」貯まり、1年間なら「3,600ポイント」も貯まります。

後ほど紹介する「家族カード」も同じくポイント還元されるため、仮に3人家族で1ヶ月に、それぞれ1万円ずつ使うとどうなるか?見ていきましょう。

1ヶ月 300ポイント×3人のため「900ポイント」
1年間 3,600ポイント×3人のため「10,800ポイント」
5年間 18,000ポイント×3人のため「54,000ポイント」

いかがですか?

ポイント還元で1年間に10,800ポイント、5年間なら54,000ポイントも貯まります!

貯まったポイントは「1,000ポイント=1,000円分」として、ENEOSのガソリン代金から割引できます。

さらに!ポイント交換で素敵な商品やギフトカード、他社ポイントへも変更可能です。

【ポイント交換先の一例】

Tポイント 1000ポイント⇒700Tポイント
JCBギフト 2000ポイント~⇒1000円分~
図書カード 2000ポイント~⇒1000円分~

もちろん、この他にも交換先はありますので、好みの商品に交換しましょう。

ENEOSカードPの特徴&メリット
ポイント ENEOS内のカーメンテ、ショッピングなら「1,000円=6ポイント」還元
ポイント利用 ENEOSで「1000ポイント=1000円分」として利用可能
ポイント交換 TポイントやJCBギフトカード等、幅広い商品に交換可能

【ENEOSカードPのお申込みはこちら】


ライトユーザーはENEOSカードSがおすすめ|割引&ポイント還元が受けられる

最後に紹介するのは「ENEOSカードS」です。

ENEOSカードSの特徴は「ガソリン&軽油がいつでも2円/L引き」そして「1,000円=6ポイント(カーメンテ、ENEOS内ショッピング)」を同時に受けられることです。

何千円、何万円もENEOSで使わずとも自動的に割引されるため、たまにしか給油しない方。

または、1ヶ月に何回も給油しない方におすすめです。

さらに!2年目以降の年会費は「年1回の利用で無料」です。利用金額は関係ないため、缶ジュースやお菓子の購入利用でもOK!

そのため、ENEOSのライトユーザーや、とりあえずガソリンカードを持っておこう!と考えている方におすすめの1枚です。

ENEOSカードSの特徴&メリットまとめ
割引 いつでもガソリン&軽油が「2円/L引き」
ポイント ENEOS内のカーメンテ、ショッピングなら「1,000円=6ポイント」還元
年会費 初年度無料。2年目以降「年1回」の利用で無料

【ENEOSカードSのお申込みはこちら】



ENEOSロードサービスが無付帯!レッカー&路上修理が受けられます


ガソリン割引やポイント還元以外にも、無料で付帯する「ENEOSロードサービス」を忘れてはいけません!

無料ながら「レッカーサービス」や「路上修理」と言った、優秀な特典だからです。

レッカーサービス レッカー移動が「10km」まで無料
路上修理 開錠サービス、バッテリー上がり、ガス欠給油作業…等々の路上修理が30分間無料

※レッカーサービスは10km以上になると有料です。路上修理も30分を超えると有料になります。

ENEOSロードサービスの使い方は、下記に紹介する3ステップを覚えましょう。

連絡 手元にENEOSカードを準備し「ENEOSロードサービスセンター:0120-125-775」に電話しましょう
確認&出動 担当者に繋がると、カード会員の確認として「カード番号」「氏名」「住所」「生年月日」を確認されます。問題なければ出動
路上修理 電話から30分~1時間ほどで到着し、修理を開始します

ENEOSロードサービスは、ENEOSカードの種類にかかわらず利用できます。

24時間365日使えるサービスのため、もしもの時に活用しましょう。

ENEOSロードサービスはこちら

QUICPay&Apple Payが使える!ENEOSカードを忘れても安心!


かざすだけで簡単に決済できる「QUICPay」「Apple Pay」

ENEOSカードも対応しています!

特にApple Payはお持ちのiPhone、Apple Watch等に登録すると良いでしょう。

仮にENEOSカードを忘れても、ENEOSカードのCやP、S等の特典を忘れずに受けられます!

もちろん、QUICPayやApple Pay等の利用手数料はかかりませんので、存分に活用しましょう。

ENEOSカードごとに年会費が違う!?C・P・Sの年会費は?

ENEOSカードでは、種類ごとに年会費が違います。

3種類全て「初年度」のみ無料ですが、2年目以降は下記のように「S」だけ無料特典があるのです。

ENEOSカードC 2年目以降:1,375円(税込)
ENEOSカードP 2年目以降:1,375円(税込)
ENEOSカードS 2年目以降:1,375円(税込)、年1回以上のカード利用で無料

ENEOSカードSのみ、年1回以上使えば無料になります。

利用回数の範囲は、本カードの利用に限らず「Apple Pay・QUICPay・ETC利用分」も含まれます。

年会費をかけずに、ENEOS特典を受けたいならENEOSカードSがおすすめです。

家族カードやETCカードも作れる!発行手数料は?年会費は?


ENEOSカードの種類問わず「家族カード」や「ETCカード」作れます!

どちらのカードも「発行手数料無料」さらに「年会費無料」です。

仮に使わない期間があった、諸事情で使えなかった…と言った時も、維持費がかからないのは嬉しいポイントです!

もちろん、家族カードの利用分も「ENEOSカードC⇒キャッシュバック率」「ENEOSカードP⇒ポイント還元率」に反映されます。

ENEOSカードSの「割引&ポイント還元」も適用されますので、家族カードやETCカードを発行して損はありませんよ。

ENEOSカードのカード情報

ENEOSカードC

キャッシュバックサービス ガソリン・軽油が最大7円/L引き
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,375円(税込)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(2年目以降) 無料
家族カード年会費(初年度) 無料
家族カード年会費(2年目以降) 無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 WEB申込みで最短1~2週間で届きます
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり補償
申込資格 日本国内に住む18歳以上(高校生を除く)であり、電話連絡が可能な方(学生専用)

【ENEOSカードCのお申込みはこちら】


ENEOSカードP

ポイントサービス 最大3%ポイント還元
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,375円(税込)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(2年目以降) 無料
家族カード年会費(初年度) 無料
家族カード年会費(2年目以降) 無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 WEB申込みで最短1~2週間で届きます
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり補償
申込資格 日本国内に住む18歳以上(高校生を除く)であり、電話連絡が可能な方(学生専用)

【ENEOSカードPのお申込みはこちら】


ENEOSカードS

キャッシュバック&ポイント還元 ガソリン・軽油がいつでも2円/L引き&1,000円=6ポイント還元
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,375円(税込)、年1回以上の利用で無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(2年目以降) 無料
家族カード年会費(初年度) 無料
家族カード年会費(2年目以降) 無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 WEB申込みで最短1~2週間で届きます
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり補償
申込資格 日本国内に住む18歳以上(高校生を除く)であり、電話連絡が可能な方(学生専用)

【ENEOSカードSのお申込みはこちら】



ENEOSカードの疑問&悩みを解消!一目で分かるQ&Aコーナー

ENEOSカードのMY TS3にログインできない!原因は?

MY TS3にログインできない原因はいくつか考えられます。

入力間違い ログインID、パスワードの入力を間違っている
カードの再発行中 カードの再発行手続きが完了するまでログインできません
入力履歴 間違った入力履歴をそのまま利用している
未設定 MY TS3が未設定の場合、ログインできません
ENEOSカードの締め日と引き落とし日を教えてください

毎月5日締めの翌月2日払いです。

たとえば、3月5日までの利用分は翌月の「4月2日」に引き落としされます。

引き落とし日に銀行が休みだった場合「翌営業日」に引き落としが行われます。

ENEOSカードで支払い遅れた!遅れたときの対応を教えてください

ENEOSカードで支払いが遅れたとき、3つの方法から1つ選んで支払いできます。

振込み <お支払い自動受付サービス>東京:03-6747-7800に電話する。担当者が指定する口座へ振り込みましょう
直近(翌日までの引き落とし) <お支払い自動受付サービス>東京:03-6747-7800に電話する。担当者の確認が取れ次第、引き落としされます
支払いから半月遅れる 「再引き落としのご案内」が郵送されますので、引き落とし口座に記載された金額を入金しましょう
ENEOSカードを利用した後に、あとから分割、あとからリボは使えますか?

ENEOSカードを利用した後でも、あとから分割やあとからリボは使えます。

たとえば、1回払い・2回払いを「分割払い」または「リボ払いへ変更できます。

会員専用WEBサービス「MY TS3」へログインし、「あとリボ(リボ払いへの変更)」もしくは「あと分割(分割払いへの変更)」の選択から手続きしましょう。

ただし、1回払いを「2回払い」または「ボーナス払い」に変更できませんので気を付けましょう。

ENEOSカードの問い合わせ先を教えてください

ENEOSカードの問い合わせは、下記専用ダイヤルへ連絡しましょう。

●NICOSコールセンター

東日本:03-5940-1100
西日本:06-6616-0770
受付時間:9:00~17:00 年中無休




関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。