楽天カードのおすすめブランドはVISA?JCB?国際ブランドの違いや特徴を解説

楽天カードを作る時、迷ってしまうのが「国際ブランド」です。
VISAやMastercard、JCBからAMEXまで4種類の国際ブランドがあり、どれにするか迷いますよね?

だからと言って、闇雲に選ぶのはいけません!
国際ブランドは、あなたのニーズに合ったブランドを選ぶべきです。
楽天カードの国際ブランドでどれがピッタリか?そして、おすすめの国際ブランドはどれか?
1つずつ解説します!

株主カードを使うと、どの水族館が割引になるのか?そして使い方は?
等々、株主カードで味わえる内容や使い方まで幅広く紹介します。



楽天カードは4種類の国際ブランドが選べる|それぞれの違いや特徴は?


楽天カードは、VISAやMastercard等、4種類の国際ブランドから選択できます。
それぞれの違いや特徴を簡潔に紹介しましょう。

VISA 200以上の国や地域にある4600万ヶ所以上の加盟店で使える。海外が非常に強く、海外旅行や出張をされる方におすすめ
Master VISAに匹敵する加盟店数をほこり、日本国内&海外も強いクレジットカード
JCB 日本発の国際ブランド。国内、海外合わせ3,000万ヶ所以上で利用でき、特に日本が強い。また人気旅行先のグアムやハワイで使える特典あり
AMEX アメリカンエキスプレスは海外に強い1枚。日本国内でも利用でき特典「アメリカン・エキスプレス・コネクト」でスタバやホテル宿泊など割引&優待サービスあり

楽天カードでは、どの国際ブランドを選択しても「年会費無料」です。
もちろん「楽天ポイント」や「海外旅行保険」と言った楽天カード特典は、国際ブランドにかかわらず受けられますよ!

楽天カードはどのブランドがおすすめ?ピッタリの国際ブランドをご提案!

海外旅行や海外出張で使いたい!おすすめはVISA&Master&AMEX


楽天カードを海外旅行や海外出張で使うなら、VISAやMastercardをおすすめします。
理由として、アメリカやヨーロッパに限らず、ほとんどの地域で決済できるからです。

中でもVISAは、ヨーロッパやアジア各国、ハワイやグアムの有名ショッピングセンターでの買い物やグルメ、アクティビティなどに使える優待が目白押し!
⇒VISA優待の詳しい内容はこちら

私自身も、楽天カード(Mastercard)を所有していますが、アメリカやヨーロッパ、またはそれ以外の地域で決済に困ったことはありませんでした。
現地通貨が必要な時も、海外ATMから楽天カード(Mastercard)/サブカードのVISAカードからキャッシングできるため、海外旅行や海外出張のお供に最適です。

海外旅行や海外出張は基本的に「クレジットカード払い」「キャッシュレス決済」が主流のため、多くの地域で使えるVISAやMastercardをおすすめします。
また、アメリカ・ヨーロッパ地域はAMEXが使える店舗も多いため、国際ブランド「AMEX」も選択肢の1つに入れましょう。

国内だけ使いたい!楽天カードのおすすめブランドは?


楽天カードは海外で使わず日本国内のみ、たとえば国内でショッピングだけに使う、楽天市場専用カードにする…等々が挙げられます。
でしたら、日本国内をほぼカバーする国際ブランド「JCB」をおすすめします。

日本発の国際ブランドだけあり、ショッピング施設や飲食店、レジャースポット等、日本国内なら使えない店舗がない!と言って良いほどです!
中には、VISAやMasterが使えないところも、JCBなら使える場所もありますので日本国内に限定するならピッタリの1枚です。
その他に「楽天市場」専用のカードにするなら、国際ブランドの縛りを受けないためJCBにするのも良いでしょう。

初めての楽天カードにおすすめの国際ブランドは?


初めての楽天カードなら「VISA」や「Mastercard」が良いでしょう。
日本国内から海外まで幅広く使えるメリットの他、公共料金の支払いや通信費、月額サービス支払い等、利用できる範囲が広いのもおすすめ理由です。

楽天カードはショッピングや楽天市場以外に、公共料金や通信費などの支払いもポイント還元されます。
そこで、利用範囲が広いVISAやMastercardがあれば、ポイントの取り逃しがありません!
さらに海外で使いたい時も、ほとんどの地域で使えるため、新たにクレジットカードを発行する手間がありません。

もし、初めてのクレジットカードを楽天カードで作りたい時は、国際ブランドをVISAやMastercardをおすすめします。

株主カードを使うと、どの水族館が割引になるのか?そして使い方は?
等々、株主カードで味わえる内容や使い方まで幅広く紹介します。



まとめ

楽天カードから選べる国際ブランドは、自分のニーズに合ったブランドを選択しましょう。
たとえば、海外利用や初めてのクレカなら「VISA」や「Mastercard」日本限定なら「JCB」…と言ったように、今後どのように使っていくか想定すると選びやすいです。

「でも、後から国際ブランドを変更できるのでは?」
と言う考えはいけません!
実は、新規発行時に選択した国際ブランドを変更できないからです。

楽天カードを発行する前に、自分はどのように使っていきたいか?一度考えてからピッタリの国際ブランドを選択しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。