ヤーマン株主優待の権利確定日を要チェック!割引券はいつ届くかも徹底解説

ヤーマンでは、最低保有数100株でなんと!ヤーマンオンラインストアで使える割引券をプレゼントします!

100株で5,000円分ですが、保有期間によって10,000円以上の割引券になるためヤーマンユーザー必須の株主優待です。

ですが「権利付最終日」と「権利確定日」を理解しませんと、魅力的な株主優待が受け取れません!

そこでヤーマンの権利付最終日や権利確定日について詳しく解説します。



ヤーマン株主優待の権利確定日はいつ?権利付最終日も合わせて紹介!


ヤーマン株主優待の権利確定日は「4月末」です。

しかし!株主優待の割引券を受け取るために、権利確定日に慌てて購入してはいけません!

他の株主優待同様「権利付最終日」まで保有しなければ、優待を受け取れません。

たとえば2021年4月末の権利付最終日は「4月27日(火)」です。つまり、この日まで保有しないと優待はなしです!

ちなみに「4月28日(水)」の権利落ち日になれば売却しても優待は受けられます。

権利付最終日 2021年の場合「4月27日(火)」です
権利落ち日 2021年の場合「4月28日(水)」
権利確定日 毎年4月末
※権利付最終日、権利落ち日は年度ごとに異なります

もしヤーマンの株主優待を受け取るなら、権利付最終日まで保有しましょう。

株主優待の割引券はいつ届く?配当金の振り込みはいつ?


ヤーマンオンラインストアで使える割引券が届くのは、権利確定日後すぐではありません!

年度ごとに発送日時は異なりますが、毎年7月~8月頃に届きます。

また配当金の振り込みも、株主優待が送付される7月、8月頃になります。

権利確定日後すぐには株主優待、配当金は届きませんので気を付けましょう。

ヤーマンの株主優待が届かない!届かない原因は?


もしヤーマンの株主優待が届かない時、以下の原因が考えられます。

保有数 株主優待は「100株以上」です。100株未満では株主優待を受けられません
権利付最終日 権利付最終日に保有しませんと株主優待を受けられません
企業 ヤーマンの諸事情により発送が遅れている
廃止 株主優待が廃止され、単元を満たしても送付されなくなった

また、保有期間を満たしませんと優待割引券の増額は受けられません。

この中でも特に多いのは「保有数」「権利付最終日」のため、株主優待を受ける際は十分に注意しましょう。

まとめ

株主優待はヤーマンオンラインストアで使える割引券のため、ヤーマンユーザー必須の優待です!

しかし、権利付最終日や権利確定日を間違えると、割引券はいただけませんので注意が必要です。

また保有数によって受け取れる、受け取れないラインがありますので優待を狙うなら保有数にも気を付けましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。