• HOME
  • ブログ
  • 株主優待
  • ジョイフルの株主優待で最大20,000円分の食事券プレゼント!?優待内容&権利確定日を徹底解説!

ジョイフルの株主優待で最大20,000円分の食事券プレゼント!?優待内容&権利確定日を徹底解説!

九州地盤に、ステーキやハンバーグをメインに展開するファミリーレストラン「ジョイフル」
今では、全国各地に出店しており、この記事を読んでいるあなたも一度は、足を運んだことがあるのでは?
手ごろな価格帯ながら、ボリュームたっぷりのハンバーグ、ジューシーなステーキは多くの人々を惹きつける逸品です!

もしジョイフルを利用しているなら、もっとお得に食事を楽しみたいですよね?
でしたら、ジョイフルの株主になって「株主優待」を受けましょう!

株主優待は株式の保有数により、お会計から割引される「割引券」または「食事券」がプレゼントされます。
無論、株主だけの食事に限らず、家族や友人との会食でも使える優れものです。

どのような株主優待なのか?
株主優待の詳しい内容から権利確定日、いつ届くかまで詳しく紹介します。




ジョイフルは株主優待で割引券GET!1000株以上でお食事券プレゼント!


レストランのジョイフルでは、株主優待として「割引券」がプレゼントされます!

100株以上 お食事15%割引券(5枚)
1000株以上 お食事15%割引券(10枚)
2000株以上 お食事優待券(500円券20枚)

いただいた割引券は、全国のジョイフルで利用でき、利用金額にも制限はありません。

たとえば、5,000円の支払いで15%割引券を使うと「4,250円」10,000円なら「8,500円」でいただけます!

さらに、お食事優待券は利用枚数に制限はありませんので、お会計によってはタダで食事を楽しめます。

ただし!お食事優待券は「お釣り」が出ませんので注意しましょう。




ジョイフルの株主優待の権利確定日は?いつまで保有すれば大丈夫?

ジョイフルの株主優待を狙うなら、権利付最終日と権利確定日を確認しましょう。

●権利確定日:毎年2月末、8月末
●権利付最終日:2021年の場合「2月24日(水)」「8月27日(金)」

ジョイフルの株主優待は「権利付最終日」までに保有すればいただけます。
権利付最終日を過ぎた「権利落ち日」に売却しても株主優待はプレゼントされます!
株主優待を狙う際、権利付最終日を必ず確認しましょう。

ジョイフルの株主優待はいつ届く?届かない原因は?


割引券、食事券と言った株主優待は、権利確定日から3ヶ月以内に発送されます。

●権利確定日2月末:到着日は毎年11月下旬
●権利確定日8月末:毎年5月下旬

長期保有者、または株数に関係なく到着日は一緒です。

ただし、以下の場合は発送されませんので気を付けましょう。

●株式の保有数が100株未満
●権利付最終日に保有していないかった
●引っ越し後に証券会社の登録住所を変更していない場合、「旧住所」へ送付されます

ジョイフルの株主優待を使いたい!使い方&注意点は?


ジョイフルの株主優待が届きましたら、店舗で使ってみましょう。

利用時、必ず株主優待(割引券or食事券)を用意しましょう。
株主だからと言って、株主優待を忘れては割引を受けられませんので要注意です!

使い方は至って簡単!

いつも通り入店し、いつも通り食事を楽しみましょう。
食事が終わりましたら、ここで株主優待の用意です!

お会計時、スタッフの方へ「株主優待を使います」と伝えましょう。
事前に伝えると、お会計がスムーズに進みます。
割引券or食事券を出し、残りの金額を現金やクレジットカード等で支払えば完了です。

特に難しい手続きや書類作成は不要のため、どなたでも簡単に使えますよ!

※食事券は何枚でも使えますが、割引券は「1枚まで」利用できます。

割引券&食事券に有効期限あり!?いつまで?延長はできる?


株主優待で割引券、食事券をいただきましたら早めに使いましょう!
理由として「有効期限」があるからです。

有効期限は発効日より「1年間」であり、有効期限切れは使えません!
会社の都合により発送が遅れた、社会情勢で使えない…等々、原因がなければ期限の延長はありません。

ジョイフルの株主優待が有効期限切れ前に、早めに使いましょう。

まとめ

ジョイフルの株主優待は、利用者に嬉しい「割引券」もしくは「食事券」がいただけます!

割引額に上限がありませんので、仮に家族や親戚一同が集まって1万円、2万円…等々利用しても15%割引です。

株式保有数が増えれば「食事券」にランクアップ!
1年間で「20,000円分」の食事券がプレゼントされますので、ランチで利用するも良し!ディナーでもう1品orお酒を1杯追加するのも良いでしょう!

ジョイフルユーザーにはたまらない株主優待のため、頻繁に利用しているなら株主優待を検討してはいかがですか?



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。