都内地下鉄&東京メトロが乗り放題!Tokyo Subway Ticket(PASMO)を徹底解説

1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外の方で、東京都内の観光&旅行を考えている方にビッグニュースです!

実は東京都内の地下鉄や東京メトロが乗り放題になる「Tokyo Subway Ticket」が販売されました。

800円から購入できる手ごろな価格であり、最大72時間も乗り放題のため都内を隅から隅まで楽しみたい方には必須のチケットです!

もちろん、東京メトロの東西線や千代田線、丸ノ内線や有楽町線と言った主要地下鉄も乗り放題です。

こんなお得な乗り放題チケットを見逃すのは非常にもったいない!

そこで、この記事を見ているあなただけ特別に、Tokyo Subway Ticketのサービス内容やメリット、購入時の注意点を徹底的に解説していきます。



都内の地下鉄が乗り放題!Tokyo Subway Ticketのサービス内容&仕組みを紹介


Tokyo Subway Ticketは、対象者限定で都内の地下鉄や東京メトロが乗り放題になる夢のチケットです!

サービス内容 1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外の旅行者・帰省者・出張者限定で、都内地下鉄が乗り放題の特別チケットを販売
乗り放題の期間 24時間/48時間/72時間の合計3種類のチケットを販売。最初に自動改札機へ投入してから24/48/72時間有効
価格 24時間:大人800円/小児400円・48時間:大人1,200円/小児600円・72時間:大人1,500円/小児750円
利用方法 チケットタイプは自動改札機へ投入。PASMOタイプはIC乗車券のタッチ箇所にかざしましょう
対象路線 都営地下鉄線全線および東京メトロ線全線。JR東日本の路線や含まれていない私鉄は対象外

利用者は限られますが、1都7県以外の旅行者なら交通費を節約しながら旅行や観光を楽しめます!

時間帯でも購入できるため、何日も都内に宿泊するにも打ってつけのサービスです。

Tokyo Subway Ticketはメリット満載!東京メトロ東西線や千代田線、丸ノ内線なども乗り放題

千代田線や丸の内線等、都内の地下鉄や東京メトロがお得な料金で乗り放題


Tokyo Subway Ticket最大のメリットが、都内の地下鉄や東京メトロをお得な料金で乗り放題できることです。

たとえば「東京駅⇔中野駅」まで地下鉄を使うと、往復で500円かかります。あと数回乗車すると1,000円を超えますよね?

一方、Tokyo Subway Ticketを使えばどんなに乗り降りしても24時間なら800円、48時間でも1,200円です!

東京観光で何回も乗り降りする方は、Tokyo Subway Ticketがお得になります。

もちろん、東京メトロ東西線や千代田線、丸ノ内線など都内観光に欠かせない路線も対象のため、東京都内の観光や旅行の際はTokyo Subway Ticketが良いでしょう。

Tokyo Subway Ticketは切符購入やチャージの手間なし!


東京都内の観光で一番厄介なのが、切符購入やICカード乗車券のチャージの待ち時間です。

切符売り場やチャージできる場所には、長蛇の列ができあがり並んでいるだけでも疲れます!

しかしTokyo Subway Ticketなら、売り場に並ばず自動改札機に行くだけです。

Tokyo Subway Ticketがあれば、せっかくの東京都内の観光や旅行で、ストレスをや疲れを溜めずに済みますよ。



コンビニや旅行代理店で購入可能|羽田空港・成田空港などもTokyo Subway Ticketを販売


東京メトロがお得になるTokyo Subway Ticketは、様々な場所で販売されています。

たとえばコンビニや旅行代理店、さらには羽田空港から成田空港でも購入可能です。

Tokyo Subway Ticketが販売されているスポットを、端的に紹介していきましょう。

コンビニ 1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外のセブンーイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
新幹線 「スマートEX」または「エクスプレス予約」を利用し、熱海駅~博多駅から東京駅・品川駅まで旅行した方限定で単品販売
空港 対象の旅行者限定で羽田空港や成田空港で購入可能
高速バス 御殿場ハイウェイ&サブウェイパス、グランドリーム号&サブウェイパスなど、高速バス往復チケットと一緒に購入可能
ホテル 対象の旅行者限定で、ヒルトン東京、ホテルオークラ東京、東京プリンスホテルなどで購入できます
旅行代理店 1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外のJTB、日本旅行などで購入可能
大学生協 新潟大学生協・長野大学生協・長野県立大学生協で販売。購入時に学生証が必要です

⇒Tokyo Subway Ticketの販売場所はこちら

もし1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外から旅行されるなら、事前にコンビニや旅行代理店で購入するも良し!

パック旅行や高速バスとのセット販売で購入することもできますので、好みの方法でTokyo Subway Ticketを購入しましょう。

Tokyo Subway Ticketで注意したいポイントとは?


Tokyo Subway Ticketを購入する際、4つのポイントに気を付けましょう!

対象者 1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外からの旅行者限定
有効時間 24時間/48時間/72時間のみ販売。延長はできませんので購入時に注意!
JR路線 東京メトロのみ対象。JR東日本の路線(山手線や京浜東北線など)は別料金です
購入枚数 Tokyo Subway Ticketは、1枚につき1人まで。1枚で複数人の利用はできません

対象者と対象路線など注意は必要ですが、ポイントを守れば快適な東京旅行や観光を楽しめます。

もしTokyo Subway Ticketを利用する前に、紹介した注意点をチェックしましょう。

まとめ

Tokyo Subway Ticketは、利用者は限定されますが東京都内の観光や旅行に欠かせないアイテムです。

お得な料金で24時間~72時間、地下鉄が乗り放題になりますし、事前購入なら切符売り場に並ぶ手間もありません。

その上、旅行代理店のパック旅行や高速バスとのセット販売まであるため、旅行代金や交通費も節約できます!

もし、東京都内の観光や旅行を計画しているなら、Tokyo Subway Ticketを存分に活用しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。