進学会ホールディングスが創業50周年限定の株主優待拡充!QUOカード&割引券が増額!

中学・高校・大学入試対策の学習塾から、スポーツクラブまで幅広く展開する「進学会ホールディングス」が、創業50周年を迎えます。

創業50周年を記念し、2022年3月末を基準とする株主優待が大幅に拡充されます!
拡充されるのは「QUOカード」自社施設で使える「割引券」です。
対象者は500株以上保有する株主限定ですが、期間限定で拡充される株主優待を見逃すのはもったいないです!

そこで拡充される株主優待は何か?優待を受け取るための注意点は何か?等々、この記事で詳しく解説します。



創業50周年記念でQUOカード&割引券が拡充!500株以上&1,000株以上の保有が必須!


進学会ホールディングスの株主優待は、QUOカードと自社施設で使える割引券がプレゼントされます。
権利確定日の毎年3月末に、100株以上保有すると「QUOカード:1,000円分」「割引券:3,000円分」が送付されるのです!

では、創業50周年記念の株主優待はどうなるか?500株以上、1,000株以上に分けて紹介します。

500株以上
QUOカード 1,500円分
割引券 8,000円分
1,000株以上
QUOカード 2,000円分
割引券 13,000円分

本来、進学会ホールディングスに500株以上・1,000株以上の株主優待はありません。
ですが!50周年記念として、QUOカードと割引券の金額がアップしました!

1,000株以上になれば、100株以上と比べQUOカードが2倍、割引券が4倍以上にアップしますので、権利確定日2022年3月末の優待を狙ってみましょう。

進学会ホールディングスの50周年記念優待で気を付けたいポイントは?


進学会ホールディングスの50周年記念優待を狙う時、3つのポイントに気を付けましょう。

保有数 50周年記念優待は「500株以上」「1,000株以上」が対象です。100株以上は変わりません
権利確定日 2022年3月末の権利確定日限定です。50周年記念優待を入手するなら、2022年3月の権利付最終日までに保有しましょう
割引券対象店 割引券が使えるのは、北大学力増進会・東北大進学会・東大進学会・名大進学会・京大進学会・九大進学会・スポーツクラブZipです

特に気を付けたいのが「保有数」と「権利確定日」です。
保有数を満たしませんと拡充はされませんし、2022年3月の権利付最終日までに保有していない方は優待自体受け取れません!
せっかくの50周年記念優待を逃さないためにも、上記のポイントに気を付けましょう。

まとめ

進学会ホールディングスの株主優待は、通常時もQUOカードや自社施設で使える割引券がプレゼントされます。
通常時も魅力的な株主優待ですが、50周年記念優待になると優待品の魅力がさらに増します!

QUOカードが最大2倍、割引券が最大で約4倍になりますのでQUOカード狙いの方や、対象施設を利用している方は見逃せませんね!
あなたが進学会ホールディングスを利用している、または株主優待でQUOカードを探しているなら、50周年記念優待を獲得しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。