楽天カードから家族カードを発行するメリットを紹介!ポイント還元の仕組みは?

楽天カードから最大5枚まで発行できる「家族カード」は、本会員以外の家族も使える便利な1枚です。
発行手数料、年会費ともに無料です!

維持費がかからない家族カードは、家族へ発行する以外にメリットはあるのか?
この記事では、家族カードを発行するメリットを紹介します。



楽天カードの家族カード利用分もポイントが貯まります


家族カードも、本会員の楽天カードと同様「ポイント還元」されます。

ポイントは本会員と共通になりますが、仮に本会員、家族カード2枚が「毎月5万円」利用しているとポイント還元はいくらか?
ポイント還元率は、家族カードも同じく「100円=1ポイント」のため、1ヶ月・1年間・5年間の順に見ていきましょう。

1ヶ月 1,500ポイント(本会員:500ポイント、家族カード:1,000ポイント)
1年間 18,000ポイント(本会員:6,000ポイント、家族カード:12,000ポイント)
5年間 90,000ポイント(本会員:30,000ポイント、家族カード:60,000ポイント)

1年間だけでも「18,000円分」の楽天ポイントが貯まり、5年間でなんと!「90,000円分」も貯まります!
もちろん、家族分のポイントも「1ポイント=1円」で使えるため、楽天市場や加盟店で活用しましょう。

利用明細がまとめて確認できる!使い過ぎ防止にも役立ちます


楽天カードの本会員・家族カードの利用分は、まとめて利用明細で確認できます。
まとめて利用明細が確認できると、3つのメリットがあります!

●まとめて利用明細を確認できるため家計管理が楽になる
●本会員だけでなく家族カードの不正利用を事前に察知できる
●家族カードの利用明細を逐一確認できるため、家族カードの使い過ぎ防止に繋がる

家計管理が楽になること、不正利用や家族カードの使い過ぎ防止に繋がります。
もちろん、家族カード利用分もWEB明細に反映されますので、24時間チェックできますよ。

家族間で楽天ポイントの移行が可能|月間10,000ポイントまで交換できます


貯まった楽天ポイントは、家族間でポイント移行ができます。

ポイント移行は50ポイント以上から可能であり、1ポイント単位で移行できます。
移行ポイントの上限は「月間10,000ポイント」です。

ポイント移行の手続きは「楽天e-NAVI」から移行申請ができます。
移行申請日から「3日以内」にポイントが加算されますので、加算された日よりポイント利用が可能です!

ただし、以下の楽天ポイントは移行ができませんので注意しましょう。

●期間限定ポイント
●提携先から交換したポイント
⇒JCBカード/DCカード/Oricoカードなどの提携企業/楽天証券等の楽天グループから交換したポイント

⇒楽天カードの「おまとめポイント」についてはこちら

まとめ

最後に楽天カードから発行できる家族カードは、ポイント還元から家計管理までメリット満載の1枚です。

特にポイント還元率は本会員と変わりませんので、家族カード利用分も無駄なく貯まります。
もちろん、いつも利用している加盟店や楽天市場の利用分も効率よく貯められるのです。

発行手数料や年会費もかかりませんので、家族カードを発行して損はありませんよ!




関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。