スコッティがタダでもらえる!?日本製紙の株主優待内容&権利確定月等を徹底解説!

ティッシュペーパーやトイレットペーパー等、私たちの生活で欠かせない紙製品を製造する企業「日本製紙」

ティッシュやトイレットペーパーなら「クリネックス」肌触りや品質にこだわった「スコッティ」がありますね!

キッチンペーパーも手掛けており、この記事を書いている私も日本製紙の商品にお世話になっています。

特に花粉症シーズンは、肌触り&保湿成分配合のスコッティティッシュに何度助けられたことか…。

日本製紙の愛用者である私自身、利用する回数が非常に多いため、なるべくお得に入手したい!

同じ製品を利用する皆さんも同じ気持ちではないですか?

でしたら、日本製紙の株主になって「株主優待」を受けましょう!

日本製紙の株主優待は、100株以上保有すると「自社製品」がプレゼントされます。

時期により内容は異なるものの、クリネックスやスコッティ、キッチン用品等がタダでいただけます。

時には、スコッティの高級ティッシュペーパーが入っていたこともありました。

タダでいただける日本製紙の自社商品を、皆さんに是非とも味わっていただきたい!

そこで、日本製紙の株主優待の内容から、いただくために覚えたい権利確定月、そして届かない原因等を含め解説します。




日本製紙の株主優待は自社商品!クリネックスやスコッティ等をプレゼント

日本製紙の株主優待は「100株以上」保有すると「自社商品」がプレゼントされます。

100株以上 日本製紙の自社商品
優待内容の一例 スコッティ フラワーパック3倍長持ち4ロール(ダブル)〈無香料〉/クリネックス ティシュー ローション 肌うるる

日本製紙 株主優待品の一例

100株以上保有すると、クリネックスやスコッティと言った「ティッシュ」「トイレットペーパー」等、生活に欠かせない商品がいただけます。

「確実にこの商品が来る!」と言うわけにはいきませんが、タダで商品が入手できるのは本当にありがたいです。

もちろん、株主優待をいただくために面倒な手続きや書類作成は不要です。

後ほど紹介する「権利付最終日」まで保有すれば、証券口座に登録された住所へ自動的に送付されます。

日本製紙の株主優待の権利確定日はいつ?権利月最終日まで保有しましょう

日本製紙の株主優待を狙うなら、権利確定月&権利付最終日を確認しましょう。

●権利確定月:毎年3月末

権利付最終日は毎年異なりますが、月末に設定されています。権利付最終日まで保有すれば優待を受けられます。

権利付最終日を過ぎた「権利落ち日」に株式を売却しても株主優待がいただけるのです。

株主優待を狙う際、権利確定月の他に「権利付最終日」を必ず確認しましょう。

日本製紙の株主優待はいつ届く?保有数&継続保有年数による違いは?

日本製紙の株主優待は、権利確定月から1~2ヶ月程度では届きません。

企業側に問題がなければ、「7月上旬ごろ」に送付されます。

仮に株式保有数が多い、継続年数が○年以上でも、送付される時期は変わりません。

※企業側の事情により発送時期が遅れる場合もございます。

日本製紙の株主優待が届かない!保有数&権利付最終日が考えられます

日本製紙の株主優待が届かない時、3つの原因が考えられます。

株式保有数 株主優待は「100株以上」でいただけます。100株未満は対象外です
権利付最終日 権利付最終日までに保有していない
旧住所/strong> 証券口座に登録した住所を変更しませんと「旧住所」へ送付されます

特に気を付けたいのが「株式保有数」です!

1株でも足らないと、株主優待はいただけません!

私自身も他の株主優待で、保有数を間違え入手できなかった商品やサービスがあります…。

皆さんも私と同じ轍を踏まないよう、事前に株主優待がいただける保有数を確認しましょう!




会社側の都合で遅れることもあります

株式保有数は問題なし、権利付最終日まで保有しているし証券口座の住所も大丈夫!

それなのに届かない時は「会社側の都合」が考えられます。

配送トラブル 配送業者がトラブルで遅れている
天候不良 大雨、大雪…等々、天候不良により発送が遅れている
商品の調達 株主優待の商品を抑えるため遅れている(人気の食品優待で極稀に発生します)

会社側の都合で株主優待が遅れる場合、ホームページで公表されます。

株主側に問題ないのに株主優待が届かない!そう思ったら、日本製紙のホームページを確認しましょう。

日本製紙のHPはこちら

まとめ

日本製紙の株主になれば、ティッシュやキッチンペーパー等、生活に欠かせない紙製品をタダで手に入ります。

時には、高級路線のスコッティやクリネックスも入っているため、届いたときの高揚感はたまりません!

もし日本製紙の商品を利用している方、タダで生活用品を入手したい方は、日本製紙の株主優待を検討しては?



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。