大戸屋の株主優待が2倍以上お得に!?優待制度の変更内容は?金額は?

和食レストランチェーン店「大戸屋」では、2020年11月25日に株主優待の変更を発表しました。

今までは100株~1,000株の保有数、または長期保有でいただける「食事券」や「お米」が株主優待でした。

変更後、どのような株主優待制度になったのか?

そして株式の保有数特典や長期保有特典など、従来と変更はないのか?1つ1つ詳しく紹介します。



大戸屋の株主優待の変更内容を紹介!従来&最新の優待制度を比較


大戸屋では「食事券」または「お米」どちらか選べる株主優待です。

従来の株主優待は100株~1,000株の範囲で株主優待が変わり、さらに長期保有で優待がアップします。

早速、従来の株主優待と変更後の株主優待を見ていきましょう。

従来の大戸屋の株主優待制度は?1,000株以上&長期保有特典あり

100株以上(3年未満) 食事券2,500円分、精米2kgから選択(年2回)
100株以上(3年以上) 食事券3,000円分、精米2kgから選択(年2回)
500株以上(3年未満) 食事券6,500円分、精米5kgから選択(年2回)
500株以上(3年以上) 食事券7,500円分、精米5kgから選択(年2回)
1,000株以上(3年未満) 食事券13,000円分、精米10kgから選択(年2回)
1,000株以上(3年以上) 食事券14,000円分、精米10kgから選択(年2回)

従来の大戸屋では「1,000株以上特典」と「3年以上の保有特典」がありました。

以前なら大量の株式保有、そして長期保有した株主にメリットがあったものの変更後は、両者に厳しい状況です!

では次の項目で、最新の大戸屋の株主優待制度を見ていきましょう。

最新の大戸屋株主優待制度を紹介|長期保有特典や保有株数特典はなし

100株以上 食事券4,000円分、精米3kgから選択(年2回)
500株以上 食事券20,000円分、精米15kgから選択(年2回)

最新の大戸屋株主優待制度は、大量の株式保有特典や長期保有特典をなくし、どの株主にも優しい優待制度です。

100株以上保有すると「食事券4,000円分orお米3kg」500株以上なら「食事券20,000円分orお米15kg」になります。

仮に100株保有すると、従来なら「食事券2,500円分、精米2kgから選択(年2回)」ですが現在「食事券4,000円分、精米3kgから選択(年2回)」のため、変更後の優待制度の方がお得です!

500株以上なら、従来より7,000円分もお得のため、大戸屋を利用する機会が多いなら株主優待を検討しましょう。



権利付最終日や権利確定日に変更あり?日程は?


食事券やお米など、大戸屋の株主優待制度は変更されましたが「権利付最終日」「権利確定日」の変更はありません。

権利確定日は「3月末」「9月末」の年2回であり、権利付最終日まで保有すれば株主優待を受けられます。

ですが、誤って権利確定日に購入すると優待はいただけません。

大戸屋に限らず、株主優待を受けるには権利付最終日の保有が必須のため気を付けましょう!

株主優待変更後も大戸屋店舗やテイクアウト(お弁当)で使える?


株主優待変更後も、大戸屋の店舗やお弁当などのテイクアウトで使えます。

食事券は「500円券」として届くため、たとえば100株以上保有すれば「500円券×8枚」到着するのです。

ただし!食事券に「有効期限」が記載されており、有効期限切れになると使えません!

お得な食事券を、有効期限切れで消滅させないよう気を付けましょう。

まとめ

最後に、大戸屋の株主優待は変更後、大量の株式保有者や長期保有者に厳しくなりました。

一方で新規で株主になる方は、100株から4,000円分の食事券がいただけますし500株以上は20,000円分になるため、参入しやすい株式です。

もし大戸屋を利用する方がいれば、100株から食事券をいただける株主優待を狙ってはいかがですか?

⇒大戸屋 株主優待の公式サイトはこちら



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。