トリドールの株主優待はいつ届く?200株以上の長期保有特典の到着日は?

トリドールの株主優待は、グループ店舗で使える「食事券」がプレゼントされます。
たとえば、丸亀製麵やコナズ珈琲などグループ店舗で「1枚:100円」で利用可能!端数の支払いや全額払いにも使えます。

「株主優待をすぐに使いたい!」
と思いますが、権利確定日である「3月末・9月末」を過ぎてからいつ届くのか?気になりますよね?
そこで、トリドールの株主優待が到着する日にちや、200株以上の長期保有特典の到着日など、幅広く解説します。




トリドールの株主優待は権利確定日から約3ヶ月後に届きます


トリドールの株主優待は、権利確定日後すぐに届きません!
権利確定日から「約2~3ヶ月後」に、株主優待が到着します。

●3月末日:3ヶ月後の「6月中旬」に送付されます
●9月末日:3ヶ月後の「11月中旬」に送付されます

トリドール側で発送ミス、配送業者のトラブルがなければ、約2~3ヶ月後に食事券がプレゼントされます。
すぐに到着しませんが、発送されるまでゆっくり待ちましょう。

トリドール 株主優待の200株以上の長期保有特典はいつ届く?

トリドールでは、200株以上を1年以上保有すると、株主優待とは別に年2回「3,000円分(100円×30枚)」の食事券がプレゼントされます。
通常、200株保有すると1年間で「8,000円分」長期保有特典が1年間で「6,000円分」のため合計「14,000円分」もいただけます!

長期保有特典がいつ届くのか?
結論を言いいますと、権利確定日の約2~3ヶ月後に株主優待と一緒に到着します。
別途、早く到着する、遅く到着することはありません。

株主優待と一緒に届きますので、丸亀製麵やコナズ珈琲などのグループ店舗で存分に活用しましょう。

トリドールの株主優待はすぐ使える?持ち帰り(テイクアウト)は?


到着したトリドールの株主優待は、すぐにグループ店舗で使えます。

丸亀製麵やコナズ珈琲以外に、とりどーる(焼鳥店)・ずんどう屋…等々、券売機を導入している店舗以外なら利用できます。
もちろん「持ち帰り(テイクアウト)」でも「1枚:100円」で使えます!

ただし、食事券1枚1枚に「有効期限」がありますので、期限切れになる前に使い切りましょう。

まとめ

トリドールの株主優待は、コナズ珈琲や晩杯屋、丸亀製麵やずんどう屋と言った、グループ店舗を利用している方必須の食事券です。
「1枚:100円」と使い勝手も良く、端数の支払いから全額払いもできます。

さらに!毎月1日の全国の丸亀製麺店舗にて「釜揚げうどん」を半額で食べれる「釜揚げうどんの日」にも使えます。
ただし釣銭は出ませんので要注意です!

権利確定日から約2~3ヶ月後に食事券は送付されますので、到着したらトリドールのグループ店舗で食事を楽しみましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。