• HOME
  • ブログ
  • 株主優待
  • ダイドーリミテッド(3205)の株主優待で優待券&アパレルブランドが届く!優待内容は?権利確定日は?

ダイドーリミテッド(3205)の株主優待で優待券&アパレルブランドが届く!優待内容は?権利確定日は?

アパレルブランドの株主優待を探している方に朗報です!

ニューヨーカーやブルックス・ブラザーズなどを扱う「ダイドーリミテッド(3205)」では、自社ブランド商品をネット通販でお得に購入できる優待券がいただけます。

その上500株以上、1,000株以上保有すると、優待券の他に取扱商品が無料でプレゼントされるのです!

贅沢な株主優待を提供するダイドーリミテッドはどんな会社か?そして株主優待の内容や到着日など、幅広く解説していきます。



【ダイドーリミテッド】ニューヨーカー&ブルックス・ブラザーズ取扱|不動産事業も手掛けるアパレルブランド


ダイドーリミテッドは、1949年に創業したアパレルブランドです。

主力ブランドの「ニューヨーカー」を中心に、海外ブランドの「ブルックス・ブラザーズ」の国内販売やオーダースーツの販売まで手掛けています。

その他にも「サリー・スコット」や婦人パターンオーダー「アトラエル」など、幅広いブランドを展開します。

また完全子会社の「株式会社ダイドーフォワード」が手掛ける「ダイナシティ」による不動産事業にも進出しており、アパレルブランドでは珍しい経営を行っているのです。

ダイドーリミテッドで自社商品をプレゼント!?買い物優待券&小物やバッグなども受け取れます

ダイドーリミテッドの株主優待を紹介|権利確定日は?100株でネット通販サイトの買い物優待券をプレゼント


ダイドーリミテッドの株主優待は、100株以上でダイドーリミテッド ネット通販サイトの割引券がプレゼントされます。

さらに!保有数によりダイドーリミテッド取扱商品もプレゼントされるのです。

●ダイドーリミテッド 3月末 株主優待

100株以上500株未満 ECサイト取扱商品の買物割引券(2枚)
500株以上1,000株未満 ECサイト取扱商品の買物割引券(2枚)および優待品(ダイドーリミテッド取扱商品)
1,000株以上 ECサイト取扱商品の買物割引券(2枚)および優待品(ダイドーリミテッド取扱商品)

●ダイドーリミテッド 9月末 株主優待

100株以上 ECサイト取扱商品の買物割引券(2枚)
権利確定日は3月末と9月末です。ダイドーリミテッドの9月株主優待は、保有数にかかわらず「ECサイト取扱商品の買物割引券(2枚)」のみです。

買物割引券は、株式会社ダイドーフォワードが運営するECサイト「NYオンライン」で使えます。

通販サイト内の取扱商品を20%割引で購入でき、1回の購入で25万円(税抜)まで利用できるのです!

ただし、実店舗では利用できませんので注意しましょう!

500株以上でダイドーリミテッド商品をプレゼント!豪華な小物やバッグなどが届きます

ダイドーリミテッドの株を500株以上保有すると、ダイドーリミテッド取扱商品がプレゼントされます。

⇒引用元:ダイドーリミテッド 株主優待制度

株主優待の内容は年度ごとに異なり、たとえば2019年度は「ブランケット」や「ミニタオル3点セット」がプレゼントされました。

もちろん、ECサイト取扱商品の買物割引券も届きますので、500株以上保有すると非常にお得ですよ!

株主優待はいつ届く?ダイドーリミテッド優待品の到着日は?


ダイドーリミテッドの株主優待は、3月末の優待でしたら6月末~7月頃、9月末の優待でしたら11月頃に届きます。

ただ、株主の増加や株主優待品の準備が遅れ、上記の日時に届かないこともあります。

そのため権利付き最終日を過ぎましたら、優待品が届くまでゆっくり待ちましょう。



ダイドーリミテッドの業績は大丈夫?経営状況は?


安定した株主優待を維持できるかどうか?企業の業績や経営状況を確認することが大切です。

それでは、売上高や最終益、フリーキャッシュフローや自己資本比率などを見ていきましょう。

⇒引用元:株探 ダイドーリミテッド

アパレルメーカー全般が抱える売り上げ・収益の下落は、ダイドーリミテッドも直撃しています。

自己資本比率も安定の40%台を切っており、余剰金も年々低下しています。その影響からか配当金も無配になりました。

有利子負債倍率も1倍以上のため、経営状況は非常に厳しいと思われます。

そのため株主優待が今後、継続されるかどうか?と聞かれれば、現状は改悪、または廃止のリスクが考えられます。

ダイドーリミテッド(3205)の総評|株主優待はおすすめ?避けるべき?

ダイドーリミテッドが扱うブランド、たとえばニューヨーカーやブルックス・ブラザーズなどをお得に購入したい!

または、ダイドーリミテッドの商品を株主優待で受け取りたい方におすすめできる優待です。

ただし業績は下降気味であり、自己資本率や余剰金、有利子負債倍率を見ると安定した株主優待を続けられるかは不透明です。

したがって、ダイドーリミテッドの愛用者なら良いですが、株主優待を使う場所がない方は無理に投資することはないでしょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。