タマホーム株主優待&配当金の権利確定日は?権利付最終日&いつ届くのか紹介

タマホームは、株主優待「クオカード」と高利回りの「配当金」が魅力的な株式です。

クオカードはコンビニやスーパーなど、様々な場所で使えますし配当金が入れば新たな株、または自分へのちょっとしたご褒美にも使えますね!

ですが、株主優待と配当金を受け取るためには「権利付最終日」と「権利確定日」の確認が必要です。

もし確認せず闇雲に購入すると、あとで泣きを見ますよ!

そこでこの記事を読んでいるあたなに、タマホームの株主優待・配当金が受け取れる権利付最終日&権利確定日はいつか?

そして、両社がいつ届くのかも合わせて紹介します。



タマホームの権利確定日を紹介|株主優待は権利付最終日までに保有しましょう


タマホームの権利確定日は「5月末日」と「11月末日」です。

権利確定月 5月末日/11月末日
権利付最終日 2021年の場合「5月27日(木)」「11月26日(金)」になります

※権利付最終日は年度ごとに変更されます。

タマホームの株主優待を受け取るには「権利付最終日」までに株式を保有しなければいけません。

権利付最終日を過ぎれば、売却しても株主優待であるクオカードを受けられます。

タマホームの株主優待「クオカード」は保有年数が3年未満は500円分、3年以上は1,000円になりますので、長期間の保有をおすすめします。

タマホームの株主優待はいつ届く?クオカードの到着日は?配当金支払いも紹介


タマホームの株主優待は、権利確定日により異なります。

たとえば5月末日の場合、優待の到着は8月末ごろになり、11月末の時は翌年の2月中旬頃です。

そして忘れてはいけないのが「配当金」です!

配当金の支払いは、株主優待の到着日とほぼ同じであり、タマホーム側に問題がなければ証券口座に振り込まれます。

クオカード以外に、郵送で配当金支払いのお知らせも届きますので、株主優待と一緒にチェックしましょう。

クオカード以外に株主優待はある?タマホームの新築割引は?


株主優待としてクオカードが年2回送付されますが、他の優待はありません。

以前、タマホームが提供する住宅の購入、またはリフォーム時に使える割引券がありました。

しかし2019年8月贈呈分から廃止になり、株主優待はクオカードのみです。

ただ業績が好調になり、増収増益になれば割引券の復活、もしくは新たな株主優待の増設があるかもしれません。

まとめ

最後に、タマホームの株主優待を受けるためには必ず「権利付最終日」までに株式を保有しましょう。

間違っても、権利確定日に慌てて購入してはいけません!権利確定日に購入しても株主優待は受けられません。

クオカード&高額配当金を受け取るためにも、権利付最終日・権利確定日がいつか?事前に確認しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。