ケーズデンキで最大60,000円分の株主優待券プレゼント!優待制度の内容、有効期限や使い方を紹介

地方を中心に勢力を拡大する「ケーズデンキ」は、他の家電量販店とは一線画す店舗です。
ポイント還元は行わず「現金値引き」!保証も充実しており、メーカー保証以外に「ケーズデンキ独自」の保証まで付けられます。
そのため「町の電気屋さん」のような、地方にとってなくてはならない家電量販店です。

ケーズデンキは更なる躍進のため、株式を発行しており100株以上保有すると、ケーズデンキで使える「優待券」を株主優待をプレゼント!
保有数によって最大60,000円分の優待券がいただけるのです。

優待券で消耗品や蛍光灯の購入から、優待券を集めて家電製品を購入する!なんてこともできちゃいます。
近くに店舗がある方や、ケーズデンキのヘビーユーザーなら、株主になって損がない株主優待です。

そこで、ケーズデンキの詳しい株主優待制度から長期保有特典の内容、優待がいつ届くのか?等々、知りたい情報を1つずつ解説していきます。




最大60,000円分の株主優待券がもらえる!優待内容&長期保有特典を紹介

ケーズデンキの株主優待は優待券!保有株数で金額アップ!


ケーズデンキの株主優待は、ケーズデンキで使える「優待券」です。

100株以上 3月末:1,000円×1枚/9月末:1,000円×1枚
500株以上 3月末:1,000円×3枚/9月末:1,000円×3枚
1000株以上 3月末:1,000円×5枚/9月末:1,000円×5枚
3000株以上 3月末:1,000円×10枚/9月末:1,000円×10枚
6000株以上 3月末:1,000円×20枚/9月末:1,000円×20枚
10000株以上 3月末:1,000円×30枚/9月末:1,000円×30枚

ケーズデンキ全店で使える優待券は、100株以上保有することでプレゼントされます!

1回のお買物につき「32枚(32,000円分)」まで使えるため、欲しかった白物家電やオーディオ機器などに使えますね!
お釣りは出ませんが、1,000円未満でも利用できますので、電池や蛍光灯などの消耗品にも大活躍です。
さらに!工事代金や修理、部品代金の支払いにも使えます。

使い勝手の良い優待券のため、ケーズデンキ利用者は所有して損がない株主優待です。

1年以上の継続保有で優待券プレゼント!最大4,000円分追加


ケーズデンキの株式を1年以上、継続保有すると「長期保有特典」が受けられます。

100株以上 3月末:1,000円×1枚/9月末:1,000円×1枚を追加
1000株以上 3月末:1,000円×2枚/9月末:1,000円×2枚

たとえば100株以上の株主は、年間で合計「4,000円分」の優待券がいただけます。
1000株以上の株主なら、年間合計「14,000円分」になりますので、優待券だけで家電製品を購入できますね!
売却予定がないなら、ケーズデンキの株式を長期保有して、優待券をさらにいただきましょう。




ケーズデンキの権利付最終日&権利確定日はいつ?


ケーズデンキの株主優待を狙うなら「権利確定日」「権利付最終日」を確認しましょう。

●権利確定日:毎年3月末、9月末
●権利付最終日:2021年の場合「3月29日(月)」「9月28日(火)」

株主優待は「権利付最終日」までに保有すればいただけます。
権利付最終日を過ぎた「権利落ち日」に売却しても株主優待はプレゼントされます!
ですが、全て売却すると長期保有特典がなくなりますので気を付けましょう。

ケーズデンキの株主優待はいつ届く?届かない原因は何?


ケーズデンキの株主優待は、権利確定日から2~3ヶ月後に発送されます。
長期保有者、または株数に関係なく届く日は一緒です。

ただし、以下の場合は発送されませんので気を付けましょう。

●株式の保有数が100株未満
●権利付最終日に保有していないかった
●引っ越し後に証券会社の登録住所を変更していない場合、「旧住所」へ送付されます

ケーズデンキ全店舗で優待券が使える!気になる使い方は?


届いた株主優待は、ケーズデンキ全店舗で使えます。
「〇〇地域限定!」「△△県のみ利用可能」と言うことはありませんので、安心して利用できます。

使い方は至って簡単!

●購入商品が決まったら、優待券を準備してレジへ向かいましょう
●レジスタッフに「優待券で支払います」と伝えます。差額は現金やクレジットカードなどで支払いましょう
●最後に、レシートで優待券が利用されているか確認。問題なければ支払い完了です

※私の経験上、レジスタッフへ事前に伝えた方がスムーズに進みます。

たった3ステップだけで、ケーズデンキの株主優待が使えます!
難しい操作や利用前、面倒な手続きはいりませんので存分に活用しましょう。

有効期限は6ヶ月!ケーズデンキ 株主優待の期限切れに要注意!


ケーズデンキの株主優待で、一番やってはいけないことが「期限切れ」です!

優待券の期限は、届いてから約6ヶ月であり、期限切れは利用できません。
有効期限が切れたからと言って、延長は不可能です!
期限切れになる前に、ケーズデンキの株主優待を使い切りましょう!

ヤフオクやメルカリ、金券ショップのケーズデンキの株主優待は使える?


「株主になる前に試したい」「株主だけどお得に優待券を追加したい!」
と考えている方の中に、ヤフオクやメルカリ、金券ショップからの購入を検討していませんか?

結論を言うと、ヤフオクやメルカリ、金券ショップで購入したケーズデンキの株主優待は使えます。

ただし有効期限に注意です!
第三者から購入した期限切れの優待券も、延長は不可能です。
また、コピー品や偽造品にも要注意!少しでも怪しいと思ったら、購入しない方が良いでしょう。

もしヤフオクやメルカリ等で購入するなら、評価が高い方や取引経験豊富な方から購入しましょう。

まとめ

ケーズデンキの株主優待は、ケーズデンキ全店で使える便利な優待券です。
家電製品以外にも工事代金や修理代金、なんと部品代金にも利用できるため、幅広いシーンで大活躍します。
継続保有や株式を増やせば、優待券の金額もアップしますよ!

あなたがケーズデンキを利用しているなら、株主になって使い勝手の良い優待券を手に入れてはいかがですか?



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。