イオン(8267)の株主優待(オーナーズカード)が届かない原因は?

せっかくイオンの株式を保有しているのに、株主優待が届かない!

そのような悲劇にならないよう、株主優待である「イオンオーナーズカード」「イオンギフトカード」が届かない原因を紹介します。

権利付き最終日にイオン株を保有していない


イオンの株主優待は「2月末・8月末」が権利確定日です。

株主優待のイオンオーナーズカード、イオンギフトカードをもらうには、イオンが定める「権利付き最終日」まで保有しなければいけません。

権利付き最終日まで保有せず売却すると、残念ながら株主優待は受け取れません。

もちろん、権利付き最終日の日に売却しても駄目です。

これは2月末・8月末、どちらも変わりませんので気を付けましょう。



イオンオーナーズカードは100株以上!100株未満は対象外です


株主優待のイオンオーナーズカードは「100株以上」必要です。< 100株未満では対象外のため、たとえばマネックス証券やSBI証券など、1株購入しても届きません。 またキャッシュバック率を上げるためには、500株以上、1,000株以上…等々、必要のため覚えておきましょう。

長期保有特典は保有数&期間が大事|1,000株以上でいただけます

もし長期保有特典の「イオンギフトカード」が届かない方は、保有数と期間を満たしていません。

保有数 イオンギフトカードは1,000株以上の保有で「2,000円~」いただけます
保有期間 長期保有特典は「3年以上の保有」が必要です

そのため100株、200株では届きませんし、3年以上保有しませんといけません!

長期保有特典を狙うなら、保有数と保有期間に気を付けましょう。

イオンオーナーズカード、ギフトカードが届いていたのに処分した


イオン株主優待は「ポスト投函」されますので、対面では渡しません。

つまり受け渡しがないため、届いたことを忘れて放置した、または他の郵便物とまぎれることもあります。

まぎれてしまうと、せっかく届いたイオンオーナーズカードやイオンギフトカードを処分する可能性が出てきます。

無論、株主優待を処分すると再発行は受け付けませんので管理を徹底しましょう。

イオン株主優待が届かない時は権利付き最終日や保有数を確認しましょう

イオンのイオンオーナーズカード・イオンギフトカード等の株主優待が届かない時、以下の4点を確認しましょう。

●イオンの株式を権利付き最終日に保有していない
●株主優待が受けられる保有数を満たしていない
●長期保有特典を受け取る際「保有数」「保有期間」を満たしていない
●既に届いていたが他の郵便物とまぎれた、または処分した

イオン株主優待を検討しているなら、上記のポイントをしっかり確認しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。