イオンオーナーズカードのキャッシュバックはいつ?株主優待の手続方法も解説

イオン株主優待の「イオンオーナーズカード」は保有数により「3%~7%」のキャッシュバックを受けらる魅力的な優待です。

イオングループやマックスバリュー、イオンマーケットやダイエーまでキャッシュバック対象です!

しかし!すぐキャッシュバックされず後日、専用の返金引換証が届くため、届くまで受け取れません。

では、オーナーズカードの利用明細書や引換証はいつ届くのか?そしてキャッシュバックの手続き方法は?

等々、キャッシュバックについて詳しく解説していきます。



イオンオーナーズカードのキャッシュバックは権利確定日で違う!引換証はいつ届く?手続き方法は?


イオンオーナーズカードのキャッシュバックを受けるためには、後日送付される「オーナーズカードご利用明細書」と「株主ご優待返金引換証」が必要です。

到着時期は、株主優待の「権利確定日」により異なります。

●権利確定日が2月末の方:3月1日~8月末日の利用分は10月に送付されます
●権利確定日が8月末の方:9月1日~2月末日の利用分は4月に送付されます

到着後、オーナーズカードご利用明細書に記載されている「キャッシュバック金額」を確認をしましょう。

問題なければ、株主ご優待返金引換証とオーナーズカードを返金取扱店舗に持っていき、サービスカウンターでキャッシュバックを受けられます。

ただし、優待返金の手続きを行わないとキャッシュバックを受けられませんので気を付けましょう。

イオンの株式を途中で売却した!イオンオーナーズカードのキャッシュバックは受けられる?


「イオンの株式をイオンオーナーズカードが届く前に売却しても大丈夫?」

結論言いますと2月末・8月末、株主優待の権利付最終日を過ぎれば売却しても大丈夫です。

たとえば2020年の場合「2月末:2月26日(水)」「8月末:8月27日(木)」が権利付最終日のため、この期間まで保有すれば株主優待を受けられます。

もちろん、イオンの株式売却後にイオンオーナーズカードが届いても利用でき、なおかつキャッシュバックもOKです。

注意したいのは、権利付最終日と権利確定日を勘違いして取り逃すことです!

権利確定日の当日にイオン株式を購入しても、イオンオーナーズカードや配当金は受けられませんので注意しましょう。

イオン(8267)の株主優待(オーナーズカード)が届かない原因は?

イオンオーナーズカードの家族カードのキャッシュバック方法は?手続きは必要?


イオンオーナーズカードの家族カードも、キャッシュバックを受けられます。

株式保有数により異なりますが、キャッシュバック率は本会員と変わらず「3%~7%」です。

肝心の家族カードのキャッシュバックは、本会員とまとめて「オーナーズカードご利用明細書」と「株主ご優待返金引換証」が送付されます。

家族会員が申し込み手続きや書類作成をする必要はなく、本会員が返金取扱店舗のサービスカウンターで手続きをすればOKです。

イオンオーナーズカードを1枚1枚、手続きしなくて済むのはありがたいポイントです!

まとめ

イオンオーナーズカードのキャッシュバックは、後日送付される「オーナーズカードご利用明細書」と「株主ご優待返金引換証」が必要です。

送付日は権利確定日により異なりますが受取後、株主ご優待返金引換証とオーナーズカードを持って返金取扱店舗に行きましょう。

サービスカウンターで手続きすれば、家族会員のイオンオーナーズカード分も一緒にキャッシュバックされます。

ただし、権利付最終日までに保有しませんと株主優待を受けられませんので十分に注意しましょう!



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。