アメックスに最大5万円のスマホ保証が付帯!対象カードは?サービス内容は?

あなたが持っているスマートフォンに、万一の事態やトラブルが発生すると嫌ですよね?

たとえば、スマホを偶然にも落として破損したり、凹んで修理が必要なほど重症…等々、身近なトラブルがあなたのスマホを襲います!

そんな中、大切なスマートフォンに自動で保険が掛けられるサービスが「アメリカン・エキスプレス・カード」から登場しました。

サービス名は「スマートフォン・プロレクション」であり、最高5万円の保険が受けられます。

特にハイエンドモデルのスマホ修理は高額のため、保険があるとないとでは雲泥の差です!

そこで、スマートフォン・プロレクションのサービス内容や注意点を分かりやすく解説していきます。



アメックス会員は最高5万円のスマホ保証が受けられる!対象カード&サービス内容を紹介


アメリカン・エキスプレス・カードで受けられる「スマートフォン・プロレクション」とは、対象のアメックスで受けられる保険サービスです。

所有するスマートフォン(iPhone・Androidなど)が「偶然な事故により破損が生じた場合」に適用され、年間で最高5万円の保険金が受け取れます!

ANAアメックスゴールド/ヒルトンアメックスプレミアムの保証内容

保証限度額 年間3万円
自己負担金 1事故につき1万円かかります
保険期間 1年間サイクルで更新されます(例:ANAアメックスゴールドの場合、9月1日~8月31日)
<補償対象/strong> スマートフォン1台(本会員)のみ対象。タブレットやスマートウォッチ、携帯電話などは対象外
補償範囲 破損(スクリーンガラス割れ損害を含みます)
対象端末 購入日より2年以内のスマートフォン

アメックスゴールド/ANAアメックスプレミアム

保証限度額 年間5万円
自己負担金 1事故につき1万円かかります
保険期間 1年間サイクルで更新されます(例:アメックスゴールドの場合、1月1日~12月31日)
<補償対象/strong> スマートフォン1台(本会員)のみ対象。タブレットやスマートウォッチ、携帯電話などは対象外
補償範囲 破損(スクリーンガラス割れ損害を含みます)
対象端末 購入日より2年以内のスマートフォン

対象のアメックスは「ANAアメックスゴールド」「ヒルトンアメックスプレミアム」そして「アメックスゴールド」「ANAアメックスプレミアム」になります。

もし4枚の内1枚でも保有すれば、持っているだけで保険が適用されます。

もちろん、スマートフォン・プロテクションへの申し込みや事前登録は不要です。

スマートフォンは欠かせないアイテムのため、保険サービスが自動付帯するのは嬉しいポイントですね!



保険修理は専用ダイヤルに連絡|書類を揃えて保証を受けましょう


アメックスのスマートフォン・プロレクションを受けるなら、まずは「アメリカン・エキスプレス保険ホットライン」に連絡しましょう。

●アメリカン・エキスプレス保険ホットライン

・0120-234-586(9:00~17:00(土日祝日は休み、通話料無料))

連絡すると「保険金請求書」がカード会員の住所へ送付されますので、届くまでに下記の書類を用意しましょう。

●修理見積書(正式な書類でいただきましょう)
●購入時の領収書(保証を受けたいスマホが、事故発生時点で購入後2年以内と証明できる書類)
●カード利用代金明細書(通信料が記載されていることを証明できる書類)

保険金請求書が届き、必要事項の記入と書類をまとめたら、アメリカン・エキスプレス保険ホットラインで確認した住所へ送りましょう。

書類確認後、問題なければスマートフォン・プロレクションを受けられます。

スマートフォン・プロレクションに弱点あり?利用するデメリットとは?

アメックスの家族カード会員は対象外|通信料金の支払いをしても保証されません


スマートフォン・プロレクションは「本会員」のみ対象であり、家族カード会員は対象外です。

仮に家族カードでスマートフォン料金を支払っても、スマートフォン保証は適用されません。

本会員のみ対象ですので、対象範囲に注意しましょう。

自己負担金あり!何回も使用するとお金がかかります


アメックスのスマートフォン・プロレクションを使う際「自己負担金:1事故につき1万円」かかります。

仮にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでスマホ保証サービスを使うと、以下の通りです。

●ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード:保証金額2万円(保証金額3万円-自己負担金1万円)

●アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード:保証金額4万円(保証金額5万円-自己負担金1万円)

仮にANAアメックスゴールドで25,000円かかる修理を年2回行ったとしましょう。

すると、保証金額は実質2万円のため5,000円分、年2回なので10,000円分を会員が支払います!

このように、保証金額と実際に受けられる金額に違いがありますのでよく確認しましょう。

スマートフォン・プロレクションに対象外あり|対象外のケースとは?

スマートフォン・プロテクションは「偶然な事故により破損が生じた場合」に適用されます。

画面の損傷やガラス割れ、亀裂や凹み…などなど、故意ではない偶然の事故でしたら保証されるのです!

ですが対象外ケースもあります。

●単なる擦り傷・かき傷などで通常使用に影響がないと考えられる損傷
●電気的・機械的事故、データ関連
●バッテリーの損傷や経年劣化など内部にのみ生じた損傷
●加工を施した場合、置き忘れ、紛失
●修理費用が1万円以下の場合
●故障、水没、端末の製造業者の保証期間中
●水災、地震、噴火、津波等に起因する事故
●詐欺、横領
●戦争、武力行使、革命、内乱、武装反乱など

これらのケースに含まれる場合、残念ながらスマートフォン・プロテクションを受けられません。

まとめ

最高5万円のスマホ保証が受けられる「スマートフォン・プロテクション」は、申し込みや手続き不要で受けられる優れたサービスです。

自己負担金はかかりますが、所有するスマートフォンに万一の事態が起きても、保険でカバーできます。

「大事なスマートフォンに保険をかけたい!」そう思いましたら、アメックスのスマートフォン・プロテクションを活用しましょう。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。